FC2ブログ

シンガポールのカジノ開発

シンガポールのカジノ開発

シンガポールには2009年に二つのカジノをオープンする予定があります。

シンガポールを訪れる人々は、非常に短い滞在日数でシンガポール
離れてしまうため、シンガポール政府としては、もっと長く
滞在してほしいと考え、カジノをオープンすることに踏み切ったとのことです。

現在はそのカジノの開発と運営の権利を巡り、数社が入札に
名乗りを挙げている状況です。

その中でもラスベガスでニューヨークニューヨークを手がける
「エイスワンダー社」が有力紙されているようです。

隣接して建設されるホテルはシェラトンやウエスティンを運営する
スターウッドグループが候補とされているようです。

この数年はマカオのカジノ建設が盛んで、ラスベガスのMGMや
サンズやウィンが進出していますが、
シンガポールにもラスベガスの大手が進出することになるかもしれません。

2009年にはセントーサ島にまた新たな観光スポットが誕生する
シンガポール。
旅行のスケジュールや目的も多様化することになりそうです。



コメント

非公開コメント

2 Be Happy

年間15回程度の海外渡航時に撮影した写真と体験談などをお伝えし、みなさんの旅行に役立てて頂ければ幸いです。