06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

フランス、パリのシャンゼリゼ

2007年10月26日
フランス、パリのシャンゼリゼ

フランスの首都、パリ。
ヨーロッパ諸国にはまだまだ宿題の多い私ですが、やっぱりパリは私のお気に入りの
街の一つです。
よく「フランスの人は英語がわかっても話そうとしない」なんて言うことがありますが、
フランス人の友人は「それは本当」なんて笑いながら肯定していました。

パリの街中を歩き、その歴史と伝統と文化に触れると、その理由を理解できるような
気持ちになりました。
凱旋門やエッフェル塔やノートルダム寺院など、世界的に有名な建造物を見てみれば、
この国の人々が歴史や文化に誇りを持つことが当然のように思えてくるからです。

アメリカに絶大な憧れを持って海外へ足を踏み出した私ですが、ヨーロッパ諸国を
巡るようになってから、歴史と文化のある国々の魅力にとりつかれています。

シャンゼリゼ




FC2ブログランキング

フランス/パリ | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはようございます。
パリは良いですね~私も大好きな街の一つです。
あちらの方に言わせると「アメリカ人はなんだかんだ文句をつけながら、史跡巡りを熱心にするんだよね~」と笑っていました。
建物が古くさいとか、街が封建的だとか言うそうですが、やはり憧れのようなものがあるのでしょうか。
ともかくも良い街だと思います!
なるほど‥
Kyuntaさん

コメントありがとうございます。
そうですか。なるほど‥

確かにアメリカ人は国が若いことは良いことも多い
けど、歴史が浅いということは良くないことも多い。
こんな風に考えているのかもしれませんね。

私もまだまだパリを含めヨーロッパには数回しか
足を運んでいないので、是非また足を運びたいと
考えています。
もちろん、パリへもまた行きたいですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。