FC2ブログ

シンガポールはゴルフ天国!②

シンガポールゴルフ天国!

シンガポールゴルフ場についてお話しましたが、
実はシンガポールゴルフ天国である本当の理由は
シンガポールの外にあるのです。

シンガポールのアマチュアゴルファーは、週末になると
マレーシアインドネシアへ日帰りしてゴルフをする人が多いのです。

隣国と言ってもシンガポールと隣接するマレーシア
ジョホールバル(通称JB)周辺にはゴルフ場が山ほど。
シンガポール国内よりも安価で大人気です。

しかも日系のゴルフコースもあって、メニューにはちゃんとした日本食が沢山。

日本語をしゃべるスタッフや日本語のメニューなども充実していてビックリ!

日本のゴルフ場のように「大浴場」(Ofuro)があって、
ゴルフの後に大きなお風呂につかることができます。

道路が空いていれば、シンガポールのどこからでも1時間程度
でいくつものゴルフ場に到着することができます。

一方、車が無いとマレーシアのJBで気軽にゴルフというわけにはいきません。

そこで車の無い人や観光客にオススメなのが、インドネシア
の島「ビンタン島」と「バタム島」です。

ビンタン島はリゾート地として有名で、日本からもツアーが
あったりします。

ゴルフ場も素晴らしく美しい海を目の前にする素晴らしいコースがあります。

オススメのコースはなんと言っても「リアビンタン」。

きっと忘れられない思い出になりますよ。

バタム島は日系企業が多く進出している商業、工業で発展している島です。

ビンタン島のリゾート色はほとんどなく、インドネシアらしい雰囲気(?)です。

そういう意味では、ものすごくキレイな景色やゴルフ場ではないのですが、
リーズナブルな値段でゴルフを楽しく満喫できる最高の環境です。

「サウスリンクス」というゴルフ場が私のオススメです。

ここも日系の経営らしく、○○さん!とキャディさんや受け付けの
人がフレンドリーに名前を呼んでくれます。

サービスもよく、食事もおいしく、レンタルクラブも新品みたいな
きれいなクラブセットを貸してくれます。


マレーシアのJBもインドネシアビンタン島もバタム島も、
当たり前ですが、パスポートが必要です。

ビンタン島やバタム島へはビザも必要です。

日帰りのゴルフにパスポートが必要なんて‥

日本では考えられませんよね。


ぜひ、そんな珍しい体験と南国でのゴルフを楽しんでみては
いかがでしょうか。

テレマカシ~ッ!


※写真はビンタン島のゴルフコースをクラブハウスから撮影したものです

ビンタンゴルフ

コメント

非公開コメント

2 Be Happy

年間15回程度の海外渡航時に撮影した写真と体験談などをお伝えし、みなさんの旅行に役立てて頂ければ幸いです。