06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

成田空港第2ターミナルの航空会社

2006年12月01日
成田空港第2ターミナルの航空会社

(JL) 日本航空
(GA) ガルーダ・インドネシア航空
(DL) デルタ航空
(EG) 日本アジア航空
(QF) カンタス航空
(PX) ニューギニア航空
(JO) JALウェイズ
(CO) コンチネンタル航空
(NZ) ニュージーランド航空
(SU) アエロフロート・ロシア航空
(CS) コンチネンタル・ミクロネシア航空
(PK) パキスタン航空
(MF) 厦門〔アモイ〕航空
(UL) スリランカ航空
(BG) ビーマン・バングラデシュ航空
(IB) イベリア・スペイン航空
(CI) チャイナエアライン
(PR) フィリピン航空
(IR) イラン航空
(CA) 中国国際航空
(VN) ベトナム航空
(AI) エア・インディア
(MU) 中国東方航空
(MH) マレーシア航空
(FJ) エア・パシフィック航空
(CZ) 中国南方航空
(MX) メキシカーナ航空
(MS) エジプト航空
成田空港 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
コンチネンタル航空など勧めてはいけません。

  スチュワーデスが時間を間違えて、空港内で
呑気にお茶して遅刻したお陰で、55分も遅れ、
私は乗り継ぎ便に乗れませんでした。遅れた説明
も正式な謝罪もありませんでした。

  代替便では、結露か何かでシートが濡れて、
客に文句を言われて座部ごと交換しているのを
見ました。
  向かい合った二つのトイレが同時に紙切れ
を起こし、残りのトイレに客並んでいるのにも
気が付かず、呑気に乗務員席で茶のみ話に
花をさかせていたスチュワーデス達。
  客が降りる為に機内で立って待っている
時に、化粧品の話題で盛り上がっている2人
のスチュワーデス。
  「またのご利用を…」と口で言いながらも
腕組みしてるスチュワーデスが3人もいた。
  幼児が機内パンフレットを通路に散らか
しても全くかたづけようともしないスチュワーデス。

  行きの飛行機も天候不良でもないのに着陸時
進入に失敗して再上昇し、グルッと一周大回りした
為、30分遅れた。

 サービス面も安全面も疑問だらけのこんな会社。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。