08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロサンゼルス国際空港(免税店について)

2006年11月11日
ロサンゼルス国際空港(LAX)の免税店について

ロサンゼルス国際空港。通称LAX。
一番大きな出発ターミナルは「トムブラッドレー」と呼ばれています。

このトムブラッドレーには、日本航空(JAL)や全日空(ANA)などの
カウンターがあるため、日本人にはおなじみのターミナルです。

場内のアナウンスも時折日本語の案内が流れ、行き交う人も日本人が多く、
帰国の際には「あぁ、日本に帰るんだなぁ~」という実感がわいてきます。

この数年はセキュリティ検査が厳しくなり、チェックインなどの時間が
以前よりもかかるようになったために、空港に早めに着いて時間を過ごす
人が多くなったと思います。

そこで考えなければならないのが、空港での過ごし方なのです。

一番人気があるのは「ショッピング」して時間を過ごす事。
お買い物であれば、30分なんてあっという間。
お店やモノが充実していれば、2時間や3時間だってあっという間‥

ところがとても残念なことに、トムブラッドレーのお店は充実度が
低いのです。

化粧品、お酒、タバコ、チョコレートなどは一通りありますが、
ブランドなどは小さなスペースがあるだけで、品揃えは本当に限られてます。

一応フェラガモやグッチなどが小さなスペースを持ってますが
他の空港の免税店と比較すると、とても小さくてさみしい感じです。

ターミナルを利用する人の数はとても多いのに、利用する施設が
とても小さいのでとても残念です。

そういうわけで、ロサンゼルス国際空港で買い物を楽しむというのはちょっと難しいと覚えておいてくださいね。

※写真はトムブラッドレーにて撮影
LAXDFS

ロサンゼルス | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。