05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シンガポールスリングを飲まなきゃ!

2006年09月20日
シンガポールスリングを飲まなきゃ!

あの赤くて、フルーティーな感じのカクテル。
お酒が苦手な人でも「美味しい」って言う人、

多いんじゃないかなぁ‥。

場所はかの有名な「ラッフルズホテル」の中の「ロングバー」。
ガイドブックにも載っているし、ツアーの
パンフレットにも必ず紹介されているので、簡単に行けるはず。

ロングバーの中は、いかにも「インターナショナルな国」を
感じることができる場所。
観光客らしきヨーロッパから来てそうな老夫婦や、
おそらくツアーでシンガポールを訪れているであろう、
日本人や韓国人のグループ。

いかにも

「外国に来てるんだなぁ~」

と妙に実感してしまいます。

ロングバーはラッフルズホテルの2階に入り口があって、
バーの中は3階にも登ることができます。
入り口にあたる2階はいつも満席。
雰囲気はいいけど、堅苦しくないバーって感じ。
そしてバーの中のらせん階段を上ると、そこには3階のスペースが現れます。

3階では生バンドが演奏していたり、2階よりもちょっとにぎやかです。
ゆっくりと語らいたいのであれば、2階の方がいいかもしれませんが、
せっかくだから楽しんじゃおう!
って人には3階がおすすめかもしれません。

自分の好みで選んでください~

それと、忘れてはならないのが名物の「落花生」。
テーブルやカウンターには殻つきの落花生が置いてあって、
それをつまみにカクテルやビールを飲むのがロングバーの特徴。
落花生の殻はそのまま床に捨ててしまう。
夜遅くになるとその床の殻が、ふかふかとした不思議な感じの床になって、
これまた何となく面白いんですよ。

甘いシンガポールスリングや、大きくて見た目も楽しいビールと、
ついつい食べてしまう落花生。
そして多国籍の言語と生バンドの演奏をBGMに、
シンガポールで夜更かしするなんて、とっても楽しいですよ~

※写真はロングバーのシンガポールスリングです。
綺麗な色で美味しそうでしょ?
このグラス、お土産に持って帰れますよ。


ロングバーのHP
http://www.raffleshotel.com/dining/longbar.php

シンガポールスリング2

FC2ブログランキング


シンガポール | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。