FC2ブログ

リッツカールトンの更なる発展

リッツカールトンの世界戦略

高級ホテルで知られるリッツカールトンは2009年までに
26のホテル、20のリッツ・カールトン・レジデンス、
6のリッツ・カールトン・クラブ、2のサービス・アパートを
オープンする予定。

その内訳は‥
アジアに8 軒(中国6軒、日本1軒、インドネシア1軒)、
カリブ&ラテンアメリカに5軒、ヨーロッパに2軒、
中東に3軒、米国&カナダに19軒を予定。

すごいですね~
これだけ世界中に進出している高級ホテルグループが、この先数年間に
これだけの数のホテルなどを建設するなんて。
どんなホテルなどが建設されるのか、楽しみですね~。
日本は東京に2007年にオープン予定です。
(でも高いんだろうなぁ‥)

また、ホテルの改装も行われているようです。
南カリフォルニアの海岸沿いに建つ
ザ・リッツ・カールトン・ラグナ・ニゲルでは、客室の改装、
パブリック・スペースの拡大、リッツ・カールトン・スパと
海に面するフィットネス・センターを新たに設置など‥

すばらしい~

こんなところでのんびり、ゆっくり過ごすなんて贅沢‥
夢のような時間になるんでしょうね~

リッツカールトンはそのホスピタリティーの質の高さが有名。
きっと満足度の高いサービスが提供されるんでしょうね。

リッツカールトンのHP

http://www.ritzcarlton.com/


コメント

非公開コメント

2 Be Happy

年間15回程度の海外渡航時に撮影した写真と体験談などをお伝えし、みなさんの旅行に役立てて頂ければ幸いです。