05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

海外でレンタカーを借りる

2006年10月31日
海外でレンタカーを借りる

海外旅行などでレンタカーを借りる時には、事前準備がとても大切です。

車があれば、行動範囲もスケジュールも飛躍的に自由度が上がります。
また普段は運転できないスポーツカーや外車に乗ることも出来ます。

でもレンタカーを借りる手続きはちょっと面倒。
以下のような手順と注意が必要です。

①営業所の有無の確認
・営業所の確認はレンタカー会社のHPで確認する

②車種の選択
・車種は写真やデータを参考にして目的に合うものを選ぶ

③保険加入の選択
・保険は適応範囲と金額を確認してから申込む
・現地で借りる時に申込むことも可能

④その他オプションの確認
・カーナビや衛星ラジオなどのオプションを選ぶ。

⑤空車の確認
・希望の車種とオプションが希望日程に空きがあるか確認。

⑥予約申込み
・車種、日程、金額、保険、オプションを確認してから予約申込みする。

ハーツ
Hertz
http://www.hertz-car.co.jp(日本語)
http://www.hertz.com(英語)

エイヴィス
Avis
http://www.avis.com

ダラー
Dollar
http://www.dollar.com

バジェット
Budget
http://www.budgetrentacar.jp(日本語)
http://www.budget.com(英語)

アラモ
Alamo
http://www.alamo.com

エンタープライズ
Enterprise
http://www.enterprise.com

スリフティ
Thrifty
http://www.thrifty.com

ナショナル
National
http://www.nationalcar.com

<注意事項>
レンタカー会社によって、値段やサービスに違いがあります。
航空会社と提携してマイルが獲得できたり、
同じ車種でもグレードが違ったりすることがあります。

・事前予約がないと、現地で車を借りることができないことがあります。
必ず事前予約しましょう。

・国際免許証だけではなく、日本国内の免許証の提示を求められることも。
日本の免許証も持参しましょう。

・予約画面をプリントアウトしておきましょう。
喋る手間を省き、確実でスピーディーな手続きができます。

・営業所の住所と連絡先を持参しましょう。シャトルバスのりばを
探す時などに便利ですよ。

オススメとしては、多少割高でも「大手のレンタカー会社」を
選んでおく方が無難だと思います。
万が一トラブルが発生した際の対応などにも違いがでますよ。

海外では普段よりも安全運転を心掛けましょう!

旅行準備 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。