05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シンガポールへの入国時の注意

2006年09月23日
シンガポールへ入国する際の注意点

シンガポールは安全でとてもきれいな国として有名ですね。
それは私達海外から旅行などでシンガポールを訪れようとする
人々にとって大きな魅力となっています。

でもその反面、そのシンガポールを安全できれいな国として
成立させているのが厳しい法律なのです。

日本や諸外国ではマナー上好ましくないと思われることがある
程度のことであっても、シンガポールでは厳罰を伴う規制や
法律があることに注意しなければなりません。

例えば有名なのが「ゴミのポイ捨て」や「チューイングガム」の禁止です。
ガムを噛むことが禁止なだけではなく、シンガポールへの持込み自体が
禁止されています。

「麻薬」「拳銃」などは罰が死刑を含むほど厳しかったりします。

日本の「アダルトビデオ」の持込みも規制の対象ですのでご注意ください。

タバコの持ち込みも規制の対象です。

その他には「水溜りを作る」と罰金などさまざまです。

また、パスポートの残り期限が6ヶ月以上なければ入国させて
もらえませんので注意して下さい。
特にシンガポールへの旅行中にマレーシアやインドネシアへ
日帰りで出かけるようなスケジュールを考えている人は注意して下さい。


ルールを守っていれば、シンガポールほど安心な国はないと思います。
ルールを守るためにも、まずはルールをきちんと学んでおきましょう。

旅行代理店などで情報は入手可能ですので必ず確認しておくようにしましょう。




シンガポール | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。