09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セルフでガソリン給油

2006年10月29日
ロサンゼルスのガソリンスタンドでセルフ給油

最近は日本でもガソリンスタンドにセルフが増えたので、
アメリカのガソリンスタンドのほとんどがセルフだと言われても
驚く人は少ないかもしれませんが、以前はビックリ体験の一つでした。

でも少し覚えておいた方が良いことをお教えしましょう。

給油機はポンプと言います。
各ポンプには番号がついていて、その番号で支払いをしたり
作業の依頼をしたりするので必ず確認しましょう。

ガソリンには種類が3つあって、「87」とか「92」とかと書いて
あります。これはオクタンを表す数字で、数字が大きい程単価と性能が
高くなります。

ガソリンの単価はリッターではなく、ガロンという単位です。
1ガロンは約3.8リットルです。
(だから料金表は1ガロンあたりの単価なので割安に感じます)


<ガソリン給油の手順>
①レジでポンプ(給油機)番号と「満タン」か「金額」を告げる
②ポンプでガソリンの種類を選ぶ
③ガソリンを入れる
④給油が終わったらホースなどを戻し、レジへ行く
⑤レジでポンプ番号を告げ支払いをする

英語に不安のある人はクレジットカードでの支払いが楽かも。

※ポンプのところでクレジットカードで支払うことができる機械
もありますが、郵便番号=ZIPCodeを入力しなければならず、
日本の郵便番号を入力するとエラーになってしまうので、レジで
精算をお願いする方が無難だと思います。

※JCBカードは使えないことがありますので、事前に確認しましょう。
VISA、MasterCardなら確実!

ガソリンスタンド


スポンサーサイト
ロサンゼルス | コメント(0) | トラックバック(0)

行きは良い良い、帰りは‥

2006年10月29日
ロサンゼルスのセンチュリーブルバード

ロサンゼルスにはいくつもの有名な道があります。
ハリウッドブルバード、サンセットブルバード、サンタモニカブルバード、
ウィルシャーブルバード、ロデオドライブなどなど‥

それらの有名な通りはショッピングや観光名所があるために有名で、
観光で訪れる人々の記憶にも残ります。

そんな中、私にとって一番印象的だと思う道はセンチュリーブルバードです。

この道は405フリーウェイとロサンゼルス国際空港を結んでいて、
ロサンゼルスに着いた時も、ロサンゼルスを離れる時も
この道を通ります。

到着した時には「ロサンゼルスだなぁ~」と思わせてくれるし、
帰国する日は「あぁ、ロサンゼルスとお別れだなぁ~」と
思わせてくれます。


センチュリーブルバード

ロサンゼルス | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。